☀️紫外線に注意!!

| aqumina
カテゴリー:ブログ

こんにちは!!

 

ここ最近暑い日が続いていますね( ; ; )

暑くなると、日差しも強くなり紫外線も気になる方が多くなってくるのではないでしょうか??

 

これから入る梅雨の時期は紫外線が特に多くなってくると言われています💦💦

今から、対策が必要ですね!

 

みなさんは、紫外線について詳しくご存知でしょうか?

 

 

そんな今日は、紫外線についてのお話です!

紫外線とは、太陽から放出される太陽光線の成分の1つでもいいす。
肉眼では、確認する事は出来ません。
殺菌作用や日焼けなど、化学変化が大きいのも紫外線の特徴です。

そして、紫外線は大きく分けて3つに分類する事が出来ます。

 

 

 

紫外線A波【UV–A】

生活紫外線とも呼ばれ、波長が長く紫外線の90%を占めると言われています。
波長が長い為、天候などに左右されにくく年間を通して地表に到達します。
ですが、紫外線の中で最も害は少ないと言われています。
A波は、長い時間をかけ肌の真皮まで浸透していきコラーゲンを破壊。それが原因となって、シミやシワ、たるみなどを引き起こしていきます。

また、肌の色を黒くする色素沈着を引き起こします。

 

 

 

紫外線B波【UV–B】な「レジャー紫外線」と称されていて、地表への線量は全体のわずか10%程の紫外線です。
ただし影響力が大変強く、紫外線A波と比較すると最大で1000倍有害性が強いとされいます。
紫外線A波が肌の真皮まで到達するのと異なり、この紫外線B波は肌の表面に強く影響を与えます。

そのため、赤い炎症を伴う日焼けやシミやシワ、ソバカス、乾燥肌など肌の老化を進めるだけでなく、皮膚がんや白内障、免疫力低下などの健康被害にも及ぼしていきます。

 

 

 

紫外線C波【UV–C】
オゾン層に吸収されるため地表には到達しない紫外線です。

 

 

殺菌作用が強いため紫外線C波を利用して人工的に作られた「殺菌灯」などが医療の現場などで使用されています。

 

 

通常は大気を通過する事が出来ない紫外線ですが、生物に対する影響が最も強く有害とされています。

 

 

この事から、地球温暖化によりオゾン層の破壊が進むと、紫外線C波が地表に到達してしまい、その結果様々な影響を及ぼしてしまう事が懸念されているのです。

みなさん、紫外線が3種類もある事をご存知だったでしょうか??

 

 

紫外線の種類を知るだけで、
普段の意識がだいぶ変わっていきますよね。

 

 

次回は、日焼けと対策についてご説明したいと思います(^^)

 

 

 

💎AQUMINA💎
〒106-0047
港区南麻布5-16-8
エルスール広尾 2F
LINE ID ☞ @aqumina
.
.
#AQUMINA #アキュミーナ
#MBLbeauty #beauty
.
#広尾 #恵比寿 #麻布
#鍼灸 #美容鍼灸 #美容鍼 #顔鍼
#育乳 #美乳 #美バスト #バストケア
#小顔 #美肌 #むくみ #たるみ #くま
#美容鍼通い放題 #美容鍼受け放題
#美乳鍼 #美バストリノベーション
#美乳ボディリノベーション